09月19日

映画24区が俳優コースに「特待生制度」を導入します!

みなさん、こんにちは。スタジオセディックです。

東京で映画俳優・脚本家を育てる学校やワークショップを開催している「映画24区」が
この度、俳優コースで2015年10月より「特待生制度」を導入することとなりました。

スタジオセディックシネマスクールの推薦書があると、
本試験をパスし、受講料免除にて 一定期間、俳優コースに通学できます。

シネマスクールで実施している養成プログラムを東京で受講できるんです。

内容は下記の通りとなっております。
ご興味ある方、是非お目通しくださいませ。

<「特待生制度」とは?>
映画24区スクールが実施する選考試験において、俳優として有能または将来性がある
と認められた方は
受講料免除にて 一定期間、俳優コースに通学できる制度です。

選考試験は毎年1月と7月に実施、受講開始時期は4月と10月になります。
受講期間は3ヵ月~最長1年間。受入枠は年間最大5名を予定しています。
※定期の選考試験外でも特待生を受け入れる場合があります。
※映画24区が運営に関わる以下2校の推薦書があれば本試験をパスすることができま
す。

シネマカレッジ京都(京都)http://cinemacollege-kyoto.com/
スタジオセディックシネマスクール(山形)http://school.s-sedic.jp/

特待生のメリット
1.映画24区スクール・俳優コースの演技Ⅰ~Ⅲクラスを一定期間、受講料免除にて
通学できます。
2.俳優としての資質を高めるための教育計画全般を映画24区がプランニングし、 ス
タッフがサポートします。
3.実践の経験を積んでいただくため、映画24区が関わる映像作品のオーディション
があれば優先して参加していただきます。

選考試験の受講資格
・年齢は13歳~39歳
 ※16歳未満の方は演技スキルや実践での経験は問いません。16歳以上の方は相応の
演技スキルが求められます。
・芸能事務所に所属していない方に限ります。
 ※特待生としての受講期間中の芸能事務所への所属や、芸能事務所のオーディショ
ンを受けることは原則できません。
  また作品に出演する場合は事前報告が必須になります。
・合格後、映画24区スクールが指定する演技Ⅰ~Ⅲクラスを受講できる方に限りま
す。(中学・高校の通学で参加できない場合を除く)

以上です。

ご質問等はまず下記のQ&Aをご覧ください。

Q&Aはこちら

その他ご不明な点やご質問などがございましたら、
いつでもお気軽にスクールまでお問合せ下さい。

どうぞよろしくお願い致します!

▼お問合せ先▼
映画24区スクール 運営事務局
お電話:03-3497-8824
メール:info@eiga24ku-school.jp