篠原哲雄

監督

東京都出身。桐蔭学園高等学校、明治大学法学部卒。専攻は法社会学、法文化論。 大学卒業後、助監督として森田芳光、金子修介、根岸吉太郎監督作品などに就く傍ら、自主制作も開始。

1989年に8ミリ『RUNNING HIGH』がPFF89特別賞を受賞。1993年に16ミリ『草の上の仕事』が神戸国際インディペンデント映画祭でグランプリ受賞。国内外の映画祭を経て劇場公開となる。 山崎まさよしが主演した初長編『月とキャベツ』(96)がヒット。

2018年、「花戦さ」で第41回日本アカデミー賞優秀監督賞を授賞。